FAQ
Question
Q1:千葉幼稚園は、子どもたちの遊びを大切にしているということですが、
どのようなことをしているのですか?

 子どもたちは「遊ぶものは自分で作ること」「イメージ豊かにごっこ遊びの世界を友だちと楽しむこと」を遊びながら経験しています。

 そのため、子どもたちの朝の遊びは、保育室の環境を生かして先生や友だちと遊ぶ楽しさを満喫することから一日が始まります。


 保育室では、製作コーナーでじっくりと作ったり、描いたりしている子どもたちの姿。積木やままごとを使ってレストランごっこやお家ごっこで楽しんだり、忍者やお化け、ロケットなど、クラスの年齢や時期によって変化していく興味関心のあるテーマで遊んだりしている姿などが見られています。自分で挑戦していくコマ回しや縄跳び、友だちと競い合って遊ぶトランプやすごろくなど、年長組になると遊び方も変わってきます。

 ごっこ遊びは、集まる子どもたちによって、イメージも様々で

とても興味深い世界です。友だち同士、自分たちで考えて遊びを

作っていくので、千葉幼稚園では特に大切にしている遊びの一つ

です。


 ある日の年少組の保育室での出来事...

 長く並べた積木を見た年少児「電車だね!」と楽しそうに積木

にまたがって運転する真似を始めました。その言葉を受けとめた

先生が、運転手さんのハンドルを作ってみると、あちらでもこち

らでも「出発します!」の子どもたちの声とともに、電車ごっこ

が始まりました。

 そこに、ままごとで遊んでいた子が、粘土で作ったクッキーや

ごちそうを運んできて「はい、どうぞ!」と運転手に配っていき

ます。

製作コーナーでティッシュを丸めてお寿司を作っていた子も、「これ食べてね」と電車に乗っている子に渡しています。

「おいしいね!」「また作ってくるから、待っていてね〜」「電車を長くしようよ」などなど、子どもたち一人ひとりのイメージが楽しい声となって表れていました。

 積木一つをきっかけに、年少組でも先生と子どもたちが一緒に楽しさを感じる時間を過ごせた一日になりました。


「自分から遊びたくなる環境」と「遊んでいる姿を受けとめ合い、刺激を受け合う先生や友だちとの関係」と「楽しかった〜と思える、十分な遊びの時間」を大切に、先生たちもイメージ豊かに遊んでいます。

Q2:千葉幼稚園のアピールポイントは何ですか?

 ずばり、豊かな環境です。

 園庭の畑やグリーンエリアで子どもたちは、わくわく心を動かす発見をいっぱいしています。

四季折々の花や草などの自然物を使って遊んだり、作ったりすることは、子どもたちの感性を豊に育んでいます。


 畑の野菜や果物の木も、子どもたちにとっては魅力的な環境ですね。

自分たちで種を蒔いた野菜を収穫して食べる美味しさと、嬉しさは格

別です。味わってさらに興味関心が高まり、豊かな循環が生まれてい

きます。


 土や水、どろんこで遊ぶことも大好きな遊びの一つです。時にはダ

イナミックに、時にはじっくりと、子どもたちは土や水を使って様々

なことを感じて〜考えて〜表して遊んでいます。


 千葉幼稚園の豊かな環境の中で、子どもたちの心と身体は健やかに

成長していきます。

Q3:幼稚園入園までに、おむつが取れそうにありません。そのような場合、
幼稚園ではどうしていますか?

 トイレトレーニングはお子さまによってペースが様々です。一番気をつけることは、保護者の方の焦る気持ちが、お子さまの緊張や不安になっていまうことです。

 千葉幼稚園では、一人ひとりのお子さまの様子に応じたトイレトレーニングを薦めています。それとともに、入園までにおむつがはずれなくても、入園後は必ず全員パンツでの登園をお願いしています。

入園の4月はトイレトレーニングに適した気候です。お子さまが園生活でお漏らしをした場合でも、先生にきれいにシャワーで洗ってもらって、着替えをすると気持ちのよさを感じます。

その繰り返しと並行して集団生活に慣れて、先生や友だちが好きになってくると、先生の声かけで友だちと一緒にトイレにいくことができるようになります。

 まずは、安心して園生活に慣れていくことが、入園後、お子さまがトイレに行かれる大きな心の鍵になると考えて、毎年新入園児の皆さまを迎えています。

Q4:千葉幼稚園の園児たちは私服で登園していますが、園服はあるのですか?

 園服はあります。水色の半袖Tシャツと紺色の半ズボン、水色の長袖トレーナーと紺色の長ズボンの2種類です。

 普段の園生活は体を動かして遊び、汚れたら自分で着替えるため、私服での登園になっています。もちろん、園服での登園もOKです。

 

園服は、千葉幼稚園の仲間という意識をもつ、遠足や運動会、入園式や卒園式などで着用していきます。

Q5:幼稚園バスについて教えてください。

 千葉幼稚園には、園バスはありません。

 しかし、遠方から入園を希望されている方は車での登園ができます。今現在、幼稚園の駐車場は約20台分のスペースがあります。

 車登園の方は、毎年4月に幼稚園から自宅までの距離の遠い方から順に決めていく許可制になっています。(幼稚園からの距離が2km以上が目安です)


 幼稚園バスがないことを、私たちはよいことだと思っています。

それは、必ず保護者の方と顔を合わせられてお話ができるからです。幼稚園であったお子さまの出来事をお話したり、お母さま方からの相談を受けたり、普段からの保護者の方とのコミニュケーションを大切に考えている幼稚園だからです。

Q6:保護者会などの役員はありますか?

 千葉幼稚園には、保護者会や役員はありません。

 でも、お子さまの園生活を豊かにしていくためには、保護者の皆さまのご協力が欠かせません。

保護者の皆さまと幼稚園が力を合わせて、お子さまの成長を支えていくことが大切なのです。

 そこで行っているのが「一人一役の応援隊活動」です。

全員の保護者の方に一年の間に一つだけ、園行事などのお手伝いをお願いしています。

由 田 学 園 千 葉 幼 稚 園
千葉市花見川区花見川1-29  ℡ 043-259-7095
Policy
blog
教育方針
幼稚園の日記
ちばFARM&Play


http://farmplay.exblog.jp
Concept

chibaFARM.html

jiao_yu_fang_zhen.html
▲アクセス
About
幼稚園について
Kids room
未就園児

1ri.html

hiyokorumu.html

jiao_tong_an_nei.html

幼稚園の1日
one day life

預かり保育
panda room

交通案内
access

FAQ
question

母の声
voice

施設
facilities

Q7:就園奨励費とはなんですか?
   八千代市や習志野市でも就園奨励費の対象ですか?

 就園奨励費とは、私立幼稚園に就園する園児の保護者の経済的負担を軽減し、幼稚園教育の一層の振興を図るために、幼稚園に支払った入園料、保育料の一部を助成するものです。


 千葉市にある千葉幼稚園に八千代市、習志野市から入園されたご家庭でも、各自治体を通じて就園奨励費の手続きは行えますので問題ありません。